ニュース

「ららら♪クラシックコンサート」「ワタシが日本に住む理由」で共演した俳優の高橋克典さんも絶賛!
『ロシア民謡、クラシック音楽、日本歌曲から美空ひばりまで、ヴィタリさんの歌には誠実さと温かさ、憧れと郷愁が溢れています。その理由がわかる、ヴィタリさんの半生の物語。』
 
ヴィタリ自身の言葉で語る  「音楽への情熱」と「日本への愛」 。
本文内に付けられたQRコードでヴィタリの歌声も楽しめます。
 
音楽ライターの戸ノ下達也氏による本文中の「コラム」と巻末の「日本の近現代詩と音楽文化」と題した「論考」には、日本における西洋音楽の歴史、歌謡曲や唱歌の歴史、美空ひばりさんや米山正夫さんのことなど、興味深い内容がぎっしり詰まっています。
 
書籍の予約は、下記の予約受付フォームからお願いいたします。

書籍のお申し込みはこちらから

発売記念キャンペーン期間価格:1冊 2,200円
※キャンペーン期間中は、送料無料でお届けします。

今年もヴィタリはBSテレ東の「ワタシが日本に住む理由」番組に出ることになりました。6月1日、21時からご覧下さいませ!

https://www.bs-tvtokyo.co.jp/nipponsumu/

ヴィタリ オンライン・レッスン募集要項

ロシア人オペラ歌手のヴィタリがオンライン・レッスンを始めます。
ロシア語の発音やロシアの歌を学ぶチャンスです。
女性16歳以上、男性18歳以上の方を対象に、発声のレッスンも可能です!
向上心を持って勉強なさりたい方のご応募をお待ちしています。
 
▼内容:
1.ロシア語の発音
2.ロシア音楽(オペラ、歌曲)のスタイル、フレージング、発音の特徴
3.発声(テクニック、発声練習のやり方)
 
 

 

2020年5月4日、ヴィタリはベートーヴェンのテーマのラ・フォル・ジュルネ 2020に有名なピアニストのアレクサンドル・ギンジンの伴奏でベートーヴェン歌曲を歌わせていただきます。是非、お聴きにお越し下さいませ。

https://t.pia.jp/pia/events/lfj/

新国立劇の2020/2021シーズン、2021年4月4、6、8、11日、ストラヴィンスキー、歌劇『夜鳴きうぐいす』にヴィタリは従者役で出演予定になりました。是非、ご覧下さいませ:

https://www.nntt.jac.go.jp/opera/iolanta/

2020年1月10日(金)NHK FMの「オペラ・ファンタスティカ」で2019年10月3日に収録された新国立劇場での「エフゲーニ・オネーギン」が放送されます。ヴィタリは番組のゲストになります。お聴き下さいませ:

https://www4.nhk.or.jp/opera-f/x/2020-01-10/…/10286/4678405/

2020年4月には、ヘンデルの「ジュリオ・チェーザレ」のアキッラ役でヴィタリの新国立劇場デビューが決まりました。
是非、4月7、11、12日、新国立劇場にお越し下さいませ。

https://www.nntt.jac.go.jp/opera/giuliocesare/

5月13日(月)午後9時~BSテレ東(BS7チャンネル)「ワタシが日本に住む理由」にヴィタリが登場。

高橋克典さんの司会で、尊敬する美空ひばりさんのこと、大好きな日本のことの他にも、子供の頃のこと、趣味や歌への情熱など、たっぷりとご紹介している1時間番組です。

https://www.tv-tokyo.co.jp/broad_bstvtokyo/program/detail/201905/24001_201905132100.html

「ぶらあぼ」雑誌のウエブ版「La Valse by ぶらあぼ」のコラムで、ヴィタリの連載記事が始まりました。是非、お読み下さいませ!

La Valse by ぶらあぼ

ヴィタリのコラム

レコード芸術11月号にはヴィタリのインタビューが出ます。是非、お読み下さいませ。

https://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/recordgeijutsu/

日経デジタル版「ビジュアル音楽堂」でヴィタリのインタビューが出ました。ヴィタリはアカペラで「荒城の月」の一番を歌っています。
是非、ご覧下さいませ:

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO36028310S8A001C1000000?channel=DF280120166611

ハンナ雑誌10月号にはヴィタリの新しいCDについてのインタビューが出ます。是非、お読み下さいませ。

http://www.chopin.co.jp/Hanna.html

2018年9月26日に発売される新しいCD「『ありがとう』を風に乗せて ~日本名歌集~」のプロモーションビデオをyoutubeにアップロードしました。是非、ご覧下さいませ:

Webマガジン「ONTOMO」にはヴィタリのインタビューが出ました。オヤマダアツシ、インタビュアー

https://ontomo-mag.com/article/interview/vitaly/

2019年、モーツァルト 歌劇「ドン・ジョヴァンニ」の主役。

指揮: 井上道義
演出: 森山開次

日本語上演(!)

日本語上演(!)

2019年1月20日 オーバードホール(富山市芸術文化ホール)
https://www.aubade.or.jp/static/special/don_giovanni/

2019年01月26日/27日 東京芸術劇場
http://www.geigeki.jp/performance/concert152/

2019年2月3日 熊本県立劇場
http://www.kengeki.or.jp/audienceperform/2018_don-giovanni

横浜みなとみらいホール第1回バースデイ・コンサート1999の指揮者を務めた井上道義が、開館20周年を記念し、信頼する奏者たちと渾身の指揮で描く「バーンスタインの光と影」

バーンスタインの「ミサ」にヴィタリも出演

http://www.yaf.or.jp/mmh/recommend/2018/05/20-100.php

NHK -FMリサイタル・ノヴァ「2017年度ハイライト(前編)」で、ヴィタリの「リムスキー=コルサコフ/高みから吹く風が」が流れる。3月25日(日)20:20~20:55、再放送は3月30日(金)9:20~9:55。番組の2番目に登場になります。

http://www4.nhk.or.jp/nova/

素晴らしいフォトグラファーの萩庭桂太さんの「萩庭桂太 YOUR EYES ONLY」と言うインターネットマガジンには2018年1月29日から2月2日までヴィタリのインタビューと萩庭さんが撮って下さった写真が出ます。毎日インタビューの新しい部分と写真が出ます。

http://keitahaginiwa.com/index.html

「ハンナ」雑誌2月号には2017年12月4日、サントリー大ホールでの第2回 オペラ歌手 紅白対抗歌合戦の評論が出ました。ヴィタリのことも少し書いてあります。是非、お読み下さい。

 

http://www.chopin.co.jp/Hanna/

東京・春・音楽祭-東京のオペラの森2018-

ミュージアム・コンサート「プーシキン美術館展」プレ・コンサート vol.1
ヴィタリ・ユシュマノフ(バリトン)

世界屈指のフランス近代絵画コレクションを誇るプーシキン美術館。その圧倒的なコレクションを求めて世界中の愛好家が集います。プレ・コンサートではロシアと日本を拠点に活躍する期待のバリトンが登場します。

2018.4.6 [金]14:00開演(13:30開場)[約60分]

東京都美術館 講堂